循環器疾患は早期発見、早期治療を

 若齢・高齢、犬・猫問わず、心臓病は非常に多い疾患の1つです。一旦罹ってしまうと、生涯治療が必要となるケースも多く、定期的な検診や投薬の調整が必要な疾患でもあり、それ以上に早期発見・早期治療は非常に重要なテーマです。
 当院では「心臓検診」を積極的に行い、病気の発見だけではなく、病状の進行など細かく評価することで、最も適切な治療を検討していくことを目指しています。

検査例

超音波検査

循環器科を担当する先生

片伯部 健吾
Katakabe kengo

 

皆様のご期待に沿えるよう、医療面でのサポートはもちろんのことですが、その他のしつけや美容、ペットホテル、介護などトータルサポートができる病院を目指していきたいと考えております。

循環器科のお知らせ一覧