春爛漫

こんにちは。獣医師の秋山智です。
早いもので、父であり当院顧問の秋山達がこの世を去ってから一年が経ちました。最近も父のことでお声をかけていただくこともあります。皆さまのご厚情に感謝いたします。一月の末に一周忌の法要を行いましたが、納骨はもう少し先になりました。納骨が済みましたら、またお知らせしたいと思います。
話は変わりますが、以前より執筆しておりました論文が無事受理され、公開されました。健康な犬の血液中にあるTh17細胞の割合を解析するという内容の論文で、以前こちらの病院の患者様にもご協力いただきました。この場を借りてお礼申し上げます。
Veterinary Immunology and Immunopathologyという雑誌に
Th17 cells increase during maturation in peripheral blood of healthy dogs”
というタイトルで掲載されています。
健康な犬の血液中にあるTh17細胞という免疫細胞について調べた論文です。
私が行った研究では、何かの病気の原因がわかったり、新しい治療法ができるというわけではないのですが、この結果が礎となり、いずれそういったことに役立つようになればと願っています。
春はアトピー性皮膚炎が悪化しやすい時期です。皆さんのワンちゃんネコちゃんは大丈夫でしょうか?
私は既に花粉と戦っ ています。
当院の皮膚科では、国際ガイドラインに基づいたアトピー性皮膚炎の診断と治療を行っております。
ICADAによる国際ガイドライン
もっとも信頼できる治療法に加え、飼い主様のご希望により薬浴、食事療法、スキンケア療法、インターフェロン療法、減感作療法といったものを提案させていただきます。
アトピー性皮膚炎でお悩みの方は、一度ご相談ください。
次は池内さんです。