未分類からのお知らせ

初めまして☺動物看護師の片岡莉子です。

昨年の4月から草津犬猫病院でお世話になっております。

学生時代は、はずなさんと同じ岡山の倉敷芸術科学大学で動物看護の勉強をしていました。そして就職を機に、実家のある滋賀県に帰ってきました!

突然ですが、我が家のワンコを紹介させて下さい🐕我が家には、11歳になる柴犬のエースがいます。11年前、ペットショップで豆柴としてお迎えしたはずが、気づけばMAX12キロを超えるデカ柴に成長しました。身体は大きいですが、ハエの飛ぶ音やスズメの鳴き声が怖い小心者・・・😨飼い主には愛情表現をあまりしない塩対応なワンコですが、家族みんなで溺愛しています🥰

そんなエースですが、昨年は検査や手術など頑張ってもらった1年になりました。2年前に、前立腺の病気で(今は完治しています)CT検査を行い、その際に偶発的に肝臓に良性腫瘍が見つかりました。経過観察をしていたのですが、昨年の秋の健康診断で肝数値が上昇しており、エコー検査を行ったところ腫瘍のサイズが大きくなっていました。その後、CT検査や生検を行った結果、良性だった腫瘍が悪性の肝細胞癌になっていて、手術をしてもらいました。摘出した腫瘍は8㎝で、元々2㎝だったので大きくなり始めてからのスピードが早かったなと思います。肝臓は沈黙の臓器と呼ばれるほど自覚症状が出にくく、症状が出た時にはすでに障害が進行していることが多いです。エースも8㎝の腫瘍があるにもかかわらず元気いっぱいで食欲旺盛でした💦早期発見できたのは健康診断のお陰だったなと思います。また、先生がすぐに検査と手術をして下さり、おかげで今ではさらに元気いっぱいになった気がします😊🙏

健康診断の重要性を身に染みて感じたので、ぜひ皆様にも健康診断を検討して頂きたいなと思いました!当院では、春の健康診断を6月30日(木)までしていますので良ければ検査しに来てください🐕🐈🌸また、各コース5月26日(木)から6月30日(木)の期間は+1100円となっております。

最後になりましたが、動物看護師として動物が安心出来る様に、また飼い主様からも信頼して頂けるように日々努めていきたいと思います。ご迷惑おかけすることもあるかと思いますが、精一杯頑張りますのでよろしくお願いいたします。

次のブログは、たまに出る方言が可愛すぎる川原さんです💖

皆さんこんにちは!看護師の杉山です😸 2022年も2月になり、時間が過ぎていくのはあっという間だなと節々感じます。。。

さて、僕の大好きなプロ野球は春のキャンプが始まりました!🥎

今年は新庄新監督が話題となっていますが、我らの中日ドラゴンズにも立浪新監督がついに指揮を本格的に取り始めました⚾ 厳しさの中に優しさがある立浪政権は今年のドラゴンズを優勝に導く第一歩だと確信しています‼                      

今年は高橋周平の真の覚醒と石川昴弥、根尾昴などの若手の活躍を期待しているので切磋琢磨して頑張って欲しいです!🐉 個人的には笠原投手と藤嶋投手に期待しています🐉

野球の話はこのくらいにして、、、😅

今年の春からシニア教室と相談会を始めることが決まりました!

・シニアになってからのお世話の仕方や気をつけることが分からない 

・シニアになったらどんな病気を引き起こしやすいか                

・若い頃から認知症などを予防する方法があるのか                                                              

・血流などを良くするマッサージをしてみたいが、方法が分からない 

・寝たきりの子の介護の方法を知りたい。。。                  

など、シニア期に入ってからの分からない事や困ったことがたくさんあると思います。

シニア教室や相談会を通して不安な気持ちを少しでも取り除けるように精一杯頑張ります😊

最後に悲しい小話をさせて下さい。。。( ノД`)シクシク… 

今年の1月に伊勢神宮にお参りに行ってきました。今年は僕が前厄ということもあり、念のため厄除けのお守りを買って帰りました。

しかし、この前大坪先輩の愛犬ジェシーちゃんにお守りを噛み千切られました。。。その次の日からお腹の調子が悪くなり、先週胃腸炎にかかってしまいました😢 

皆さんも大事なものをわんちゃんねこちゃんにのおもちゃにされないように注意してください🤦‍♂️伊勢神宮の外宮にいた馬がとても綺麗だったので、コロナが明けたら是非行って観てください🐎

 

 

 

次のブログは看護師の鈴木さんです!😉

こんにちは!!!!動物看護師の大坪です。

すっかり寒くなってきましたね。今年こそスノーボードを楽しみたいです( ゚Д゚)

 

ところで、最近では、わんちゃんやねこちゃんの誤食での診察が増えてきていると感じます。

調べてみると日本では年間20万件以上の誤食事件が発生しているそうです。家の中や散歩道などに誤食の原因となる食べ物やおもちゃ、ゴミなどがたくさんあり、いつどこで起きてしまってもおかしくない状況にあります。

 

というわけで、今回は犬や猫が食べてはいけないものについてお話させて頂きます。

ご存知の方も多いと思われますが、犬や猫の身近にある特に危険なものは    チョコレートネギ、キシリトール、ブドウ、レーズン、ユリです。     これらを犬や猫が食べてしまうと生命の危機が生じる可能性があります。

チョコレートはカカオの含有量が多いほど中毒症状が出やすいと言われています。                                     ネギ類は血尿などの症状を引き起こします。もし、加工をされていても中毒成分は分解されないため煮汁なども注意してください。                                                    キシリトールはガムなどに含まれており1粒でも食べてしまうと低血糖症に陥り危険だと言われています。                                                                ブドウやレーズンは食べると急性腎不全を起こすと言われており、なぜ中毒になるのかはまだ解明されていません。                                                           ユリは葉っぱ1枚の少量の摂取でも急性腎不全を起こし死に至る可能性があります。

 

他に注意したいものは、レバーや生の豚肉、ホウレンソウ(※)、ナッツ類、アボカド、牛乳、生の魚介類や甲殻類、カフェイン、アルコール、野生のキノコ、人用の医薬品やサプリメント、観賞用植物などです。これらも犬や猫が食べてしまうとトラブルを起こす可能性があると言われています。                          ※ホウレンソウは加熱、アク抜きにより与えることができます。

特に若齢の動物や好奇心旺盛な動物などは誤食を起こしやすいため家の中や散歩道では注意が必要です。

 

もし、自分のペットが誤食をした可能性がある場合、迅速かつ適切な対応(催吐処置など)が必要です。なので、なるべく早くに近くの動物病院さんに連絡をし、指示を聞くことをオススメします。

これらの誤食事故を起こさないためにも家庭環境の整備やその子の性格に合わせた飼育をすることが大切です。

次は背の高い杉山君です。