全てのお知らせ
秋の健康診断はじまるよ!
2021年09月17日
2021年09月17日

こんにちは!

獣医師の池内です

 

 

緊急事態宣言発令に伴い病院のシステムがいくつか変わり

みなさまにはご不便おかけしていますが

ご協力頂きありがとうございます!

 

 

最近わたしは家でよく映画を見ています

 

コンフィデンスマンJP、岳、記憶にございません、斎木楠雄の災難、騙し絵の牙、君の瞳が問いかけているなどなど‥

 

邦画をみることが多いのですがみなさんのおすすめはなんでしょうか?

 

吉沢亮ファンなので吉沢亮出演作品をどんどん開拓していこうかとも思っています‥

 

ペットたちも相変わらずげんきにのびのびしています

変な顔の写真も撮れました

拡大すると…

手をかじかじするかいちゃん

悪い顔してます。

ちゃんとテニススクールも続けれていて

いい趣味になっています

 

先週はテニス仲間の方に立派な栗をたくさん頂いて

もう秋なんだなーと実感しました!

 

さっそく全部たべちゃったので写真はありません‥

台風も近づいているようですし

みなさんお気をつけくださいね

 

10月からは今年も秋の健康診断が始まります。

春の健康診断を受けてくださったわんちゃんねこちゃんたちも

特に中高齢の子たちはぜひご検討ください!

 

次は竹岡先生です!

~緊急事態宣言延長につき不要不急に診察自粛のおねがい~
2021年09月14日
2021年09月14日

滋賀県において緊急事態宣言が9/13(月)~9/30(日)まで延長されています。

これに伴い当院におきましても不要不急の診察については、引き続き飼い主様の自粛をお願いしています。

不要不急の診察とは「混合ワクチン接種」「狂犬病ワクチン接種」「フィラリア検査」その他お手入れ処置です。
これらの診察につきましては緊急事態宣言が解除されたのち、再開致します。

尚、人員削減の為スタッフの人数を減らして診察しております。
ご理解とご協力をお願い致します。

~緊急事態宣言下における不要不急診察についてのお願い~
2021年08月27日
2021年08月27日

滋賀県において緊急事態宣言が8/27(金)~9/12(日)まで発令されています。これに伴い当院におきましても不要不急の診察については、飼い主様の自粛をお願いしています。不要不急の診察とは「混合ワクチン接種」「狂犬病ワクチン接種」「フィラリア検査」その他お手入れ処置です。
これらの診察につきましては緊急事態宣言が解除されたのち、再開致します。尚、人員削減の為スタッフの人数を減らして診察しております。
ご理解とご協力をお願い致します。

自己記録更新しました‼
2021年08月22日
2021年08月22日

お久しぶりです。獣医師の西之原です。

今年の6月初め、3年ぶりに自己記録更新しました。

長さではなく重さですが。今回釣れたのは

3540gの型の良いバスでした。目標の10ポンド(4.5kg)には、全く及びませんが、これまでの自己記録であった3150gを超えることができたのは嬉しく思います。

長さ59.5cm 重さ3540g

さて私事ではありますが、これから環境系の仕事もしていこう思いまして、8月21日より土日のみの出勤となりました。飼い主様にはご不便をおかけしてしまい申し訳ございません。

なぜ環境系の仕事をしていくことにしたかと言いますと、これからの子供達にいい地球を残していきたいという思いがあります。

この数十年で地球温暖化や生物多様性が失われているなど地球環境が悪化していることはどこかでお聞きしていると思います。

また10日程前にIPCCという科学者や専門家の集まりが出した提言に、地球温暖化の原因は人間の影響であるということに疑う余地はないと発表されました。これまでは、人間の影響である可能性が高いあるいは極めて高いという表現に留めていたものが、今回の発表により断定されました。

ヒトが生きていく中で、現在の社会システム上、電気やガソリン、プラスチックを使う生活で発生するCo2により地球が温暖化してしまうのは避けられないことです。

しかし今のライフスタイルを少し変化させることで環境への負荷を少なくし持続可能な社会を実現することはできると思っています。極論を言えば電気を使わない、車に乗らない、食べ物も自給自足にするといったことをすれば環境への負荷はかなり小さくなりますがそんな節約思考では長続きしないし、そのような暮らし方では楽しみなんて全く生まれないでしょう。

おそらく、今後10年から20年すると、水や電気、食料、ガソリンなどの生活に必要なコストは高くなり、高くなればこれまでのように自由に使うことが難しくなっていきます。これを環境制約と言いますが、環境制約が近い未来に出てくる中で、ワクワクドキドキ心豊かに暮らすためには、どんな暮らし方をしていけば良いのかを、これからの仕事で考えていこうと思っています。

お次は、最近髪を切りいつも元気で笑顔が素敵な池内先生です。

 

 

 

AAI日記~その⑮
2021年08月13日
2021年08月13日

橋本です。1年以上ぶりのAAI日記です。

早速、この1年間でパピークラスを卒業してくれたパピーちゃんとご家族のご紹介です。クラスの卒業式には、みなさんの得意技を披露してもらっています♪

福ちゃん お父さんのTシャツは福ちゃんがプリントされてます♡

バーン🔫を披露してくれたまるちゃん

ココちゃん お利口なダックスさんでした✨

モモタロウちゃん いい顔してます♪

運動神経抜群なコテチちゃん

8の字が得意 こなつちゃん

むぎちゃん むぎちゃんも8の字が上手でしたね♪

慎重派のルークちゃん お姉ちゃんが楽しんでクラスに参加してくれました♪

ちゅらちゃん よく縦横無尽に走ってくれました🏃

お姉ちゃんと仲良しすずちゃん

こちらもバーン🔫が得意のモモちゃん

モコちゃん りりしくなりました✨

芸達者なとのちゃん

クラスではちょっぴりひかえめだったゆゆちゃん

成長めざましいかったセドナちゃん

すずちゃん セドナちゃんとよく遊んでくれましたね♡

以上、16組の修了書授与の写真でした。

さて、新型コロナウイルスの影響もあり、昨シーズンは、湖南地域の児童施設を巡る獣医師会のふれあい教室の開催はなく、すこし残念な一年でした。

ただ、AAI活動における明るい話題としては、

当院でのパピークラスの卒業の後に続く、「お困りごと相談カウンセリング」「ハッピーペットライフ講座」「お手入れ教室」、また「減量セミナー・ダイエットプログラム」など、病気ではなくても、普段のお家でのお困りごとに対しても、気軽に病院にいらして頂けるような対応を今年の春よりスタートすることができました。

ペットと共に暮らすことを通じて、嬉しいこと、楽しいこと、上手くいかないこと、色んなことに気づかれ、皆さんの生活がやがて豊かなものになって頂けるようにと、草津犬猫病院がめざす理念に、また近づけたと大変嬉しく思っています。

パピークラスを卒業してくれた子犬ちゃん達は、今年の夏で50頭を越えました。まだまだ、100頭を目指して、多くの方々の協力を得ながらパピークラスを続けて行きたいと思っています。また、次なる目標としては、CCAP活動ですね。りっぱな成犬になった皆さんと、老人介護施設や児童施設などの福祉施設に赴き、ペットの愛らしさ・ぬくもりを感じてもらえたらと思っております。

次は、西之原先生です。先生の最近の目標はなんですか?