はじめまして!

去年の4月から草津犬猫病院でお世話になっております、動物看護師の鈴木はずなです😊

学生時代は岡山県にある大学にて動物看護の勉強をしていました。

岡山県の倉敷市というところで生活していたのですが、『晴れの国 岡山』と呼ばれるのも納得の雨の降らなさ、お天気の良さでした。

岡山には素敵な観光地もたくさんあるのでコロナが終息した折には、ぜひ旅行に行ってみてください!

大学卒業後、草津に就職した現在は病院の近くで一人暮らしをしています。

実家が彦根にあり、そちらでは黒柴の親子を飼っています。

大学生の頃とは比べ物にならない頻度でこの親子たちに会うために実家に帰っています🤣

青のハーネスがお母さんのモコ(9歳)、ピンクのハーネスが子供のウル(3歳)です。

ふたりとも柴犬の宿命ともいえる、皮膚病の治療中です。

彦根犬猫病院の智先生のおかげでかなり改善されてきています!

この調子でがんばっていきたいと思います😁

モコは撫でてもらうのが大好きで、近くに人がいればちょこんと座って「撫でて!!」とアピールしてきます。病院もへっちゃらで診察室でもごろんと寝っ転がります(笑)

ウルは少しあまのじゃくなところがあったり、ご機嫌次第でごはんを食べなかったりすることがあります😫性格に難あり(?)なウルちゃんですが、おかえりの大興奮、飛行機耳での大歓迎はとてもとてもキュートなんです!この姿を見るために帰っていると言っても過言ではありません!!

これからは動物看護師としてたくさん学びながら成長していきたいと思います。ご迷惑をお掛けすることもあるかと思いますが、これからもよろしくお願いします!

次は頼れる同期!天然っぽいところもありながら、動物たちを看る目と視野の広さはピカイチのくるみさんです😁