皆様ありがとうございました。

こんにちは、獣医師の福永です。
病院ホームページのお知らせにも載せさせて頂いておりますが、
この度、2019年10月31日をもちまして
草津犬猫病院を退職させて頂くことになりました。

草津犬猫病院には2009年8月より勤務させて頂いており、
早いもので10年の月日が経ちました。
大阪での勤務を終え、地元滋賀に戻って来る際に片伯部先生に声をかけて頂き
(片伯部先生は覚えておられないかと思いますが…)
ここで勤務させて頂く機会を頂きました。
地元で名の知れた病院で、憧れの先生方と働けることを嬉しく思っておりました。

まだまだ未熟で右も左もわからなかった私でしたが、
たくさんのお話を聞かせて頂き、たくさんのことを経験させて頂いて
一歩ずつ獣医師として成長させて頂きました。

多くのスタッフとも仕事をさせてもらいましたが、
わがままを聞いてもらいながら本当によく支えてもらいました。
獣医師の仕事は決して一人でできるものではありません。
日々、様々な形で、スタッフみんなに支えて頂いたからこその
毎日であったと思っております。

そして、多くの動物たち、飼い主様にお出会いし、
本当にたくさんのことをお教えいただきました。
たくさんのご縁、今改めてありがたく思っております。

これからは、外からにはなりますが、
この素晴らしい病院のお役に立てればと思っております。

動物病院は、動物たち、飼い主様に育てて頂いているものと思っております。
今後とも草津犬猫病院をどうぞよろしくお願い致します。


最後の出勤日に送別会をしてもらいました。
スタッフのみんなの温かい言葉が身にしみています。
わざわざ集まって頂いたことに感謝しております。
ありがとうございました!
今後ともよろしくお願い致します。

次は、すっかり頼もしくなった西之原先生です。