AAI日記~その⑫

前回のAAI日記から9か月経ちました。

早いもので、8頭のパピーたちが立派に卒業してくれました✌

今回もパピークラスの卒業生のお写真からご紹介し、シニアケア講座修了のご報告、子猫塾計画、その他のAAI活動について報告させて頂きたいと思います。

〇パピークラス卒業のお友達♪

マテが上手なジャックラッセルテリアのクッキーちゃん

お兄さんわんこのTプードルのカイル君

フセが得意なTプードルのアル君

バーンもツケも上手なCクレステッドヘアのココアちゃん

恥ずかしがりを克服したチワワのモモちゃん

元気いっぱいパピヨンのリンちゃん

バーン🔫が得意なチワワのでん君

マテとオテが上手な柴犬のレイちゃん

〇シニアケア

シニアケア講習会を全国の動物病院スタッフと受講し、

修了証を頂きました。

下の写真は、シニアケア講座で初めて知った

「ノーズワークマット」です。

高齢犬の嗅覚と探索行動欲を衰えさせないために、クンクン嗅いでもらう為のグッズです。

 今、クラスに通ってるムギちゃんです♪

このマットも、パピーの内から慣れさせると良いそうです。

〇学校飼育動物事業委員会

普段は、幼稚園や保育園で「ウサギのふれあい教室」を行うことが多いのですが、

最近では、ウサギ小屋の管理指導などが増加して来ており、各児童施設の熱心さが窺がえます。

ふれあい教室の様子

保母さんにうさぎの爪切りの指導です

〇子猫塾計画

我が家の子猫2頭はすっかり大きくなり、先月には避妊手術を済ませました。

今後、我が家での猫の成長を参考にし、子猫塾のスタートを計画しております。

〇今年から導入した事として、学生さんにパピークラスの見学および参加を積極的に受け入れました。

たくさんの学生さん達にパピークラスへ参加して頂きました♪普段の診療とは違うスタイルのパピークラスは、学生さんにとってとても新鮮で興味深いそうです。まさに、次世代のスタッフに受け継いで頂きたいAAI活動の一つです。

ここで大事なお話です!

シニアケアにおいて、パピークラスの役割は大きく、

「高齢になる前からおむつに慣れておく」

「高齢になる前に室内での排泄に慣れておく」

「高齢になる前に注射器での給餌・給水に慣れておく」

といった、

シニア期のお世話を想定して、パピー期から様々なことに慣れておけば、不安なシニア期も憂いなしとのことですよ。

 

次は、片伯部先生です。